参照セルがずれないように[F4]で絶対参照にする

行の削除をしたら参照セルがずれてしまった…

列の追加をしたら参照セルがエラーになってしまった…

という場合に使えるのが、絶対参照ぜったいさんしょうです。

 

絶対参照にすると、列や行が増えたり減ったりしても、同じセルを参照してくれます。

セルを絶対参照するには「$ドル」をつけるだけです。

A1 → $A$1

 

$マークが入ると難しく見えるけど、[F4]キーで簡単に切り替えられるよ。

 

手入力で「$」を入れてもいいですが、

[F4]キーで絶対参照に切替えることができます。

[F4]キーを1回押すと列も行も固定、2回押すと行が固定、3回押すと列が固定となります。

  1. 列も行も絶対参照(アルファベットと数字の両方の前に$
  2. 行が絶対参照(数字の前に$
  3. 列が絶対参照(アルファベットの前に$

 

A1を例に見てみると、こうなるよ。

  • 通常 A1
  • 列も行も絶対参照 $A$1
  • 行が絶対参照 A$1
  • 列が絶対参照 $A1

 

参照セルがずれてしまったら、絶対参照で固定してみよう。

 

Excel 最強の教科書[完全版]
SBクリエイティブ
¥1,738(2020/06/02 13:41時点)
タイトルとURLをコピーしました